マツダ・新型アクセラ

全体相場は5日続伸。

米国株高で投資家心理が改善し、幅広い銘柄に買いが先行、しかし、買い一巡後は追加材料が見当たらず、高値圏でもみ合い。引けにかけて利益確定売りが優勢となり、上げ幅を縮小した。

平均株価は前日比36円80銭高の1万4441円54銭と続伸。

自動車株は高安まちまち。

ホンダが5円高の3920円と小幅ながら続伸。

マツダが13円高の443円と5日続伸。大手外資系証券では、為替相場の安定、新製品の投入が利益率の改善に貢献するという予想から目標株価550円を継続している。

富士重工業、三菱自動車、日野自動車がしっかり。

一方、トヨタ自動車が20円安の6390円と反落。

日産自動車が8円安の1001円と反落。

スズキ、いすゞ自動車、ダイハツ工業がさえない。