スマートアシスト搭載車ヲアピールしたダイハツブース。《撮影 石田真一》

ダイハツはITS世界会議の会場に「スマートアシスト」機能付きの軽乗用車2台を持ち込み、すでに市販されている技術として、「ぶつからない」という安全性をアピールしている。

軽乗用車のような小型車にレーザーレーダーシステムを利用した安全装備が付加された例はなく、海外の来場者から注目を集めていた。

このクラスの小型車で、手も届く価格で、すでに市販されているというのは日本だから…といえるかもしれない。《撮影 石田真一》 【ITS世界会議13】ダイハツはスマートアシスト搭載車でアピールフロント部に取り付けられたレーダーレーザー受光器。