日本・インドネシア交通次官級会合を開催

日本・インドネシア交通次官級会合が開催され、物流、鉄道、自動車、港湾、海上交通、航空の交通各分野での協力プロジェクトについて、進捗状況の確認、課題に対する解決策について意見交換した。

会合は2010年12月に国土交通省とインドネシア運輸省との間で締結された「交通分野における協力に関する覚書」に基づいて、毎年次官級による交通政策対話を行うもの。

日本側は桝野龍二国土交通審議官など、インドネシア側はバンバン・スサントノ運輸大臣などが出席した。

両政府は物流、鉄道、自動車、港湾、海上交通、航空の各交通分野で協力することを合意しており、各プロジェクトについて進捗状況の確認を行った。

また、インドネシアからは、輸出入増加に対応した高品質物流システムや、利用者利便の向上に貢献するシステム、安全・環境性の向上に貢献するシステムなどに関して高い関心が示され、今後も両国間で緊密な協力・連携を図っていくことを確認した。

次回会合は、来年にインドネシアで開催する。