ケビン・ハーヴィック《写真提供:Getty Images》

NASCARは10月14日、ネーションワイドシリーズで強い存在感を示しているケビン・ハーヴィックが、2014年度よりデール・アーンハート・Jrが所有するJRモータースポーツのNo.5のシボレーを運転する決定をしたことを発表した。

「ケビンの長い間のスポンサーとして、我々は彼と共にJRモータースポーツに移動することにエキサイトしている。我々の関係は年々良くなり、ともにもう一つの素晴らしいシーズンを楽しみにしている」とハント・ブラザース・ピザ市場調査の副社長であるキース・ソルスヴィグ氏は語った。

またJRモータースポーツのオーナーであるアーンハート・Jrは、「ケビンを僕達のチームの一部として持つことはとてもクールだね。僕は彼のことを長い間知っており、彼は信じられないくらい良いドライバーだ。彼はJRモータースポーツと僕達のスポンサーやファン達にとって大きな助力となるだろう」と語った。

ハーヴィックは過去11度のネーションワイドのシーズンで最低10レースに参加し、2001年と2006年にシリーズチャンピオンとなっている。

ケビン・ハーヴィック《写真提供:Getty Images》