HKSは、2013年8月期の通期連結業績見通しの修正を発表した。

売上高は前回予想より5300万円増の72億5300万円、営業利益が200万円マイナスの2億9700万円とほぼ予想通りとなった模様。

経常利益では、為替相場が円安で推移したのに加え、海外子会社の為替差益の計上が予想を上回った。更に、米国子会社清算に伴う損失計上も円安の影響で予想を下回ったことなどから、前回予想より1億0200万円増の5億0200万円、当期純利益が8800万円増の1億8800万円と見通し。