ダリオ・フランキッティ《写真提供:INDYCAR》

インディカーは10月10日、チップ・ガナッシ・レーシングのドライバーであるダリオ・フランキッティがテキサス州の病院から退院し、インディアナポリスでさらなる検査を受けると共に、2度目となる足首の手術を行うことを発表した。

フランキッティは10月6日に行われた、シェル・アンド・ペンツオイル・グランプリ・オブ・ヒューストンの第2レースで事故に巻き込まれ、右足首を骨折。数時間後に足首を安定させるための手術を行った。

「僕はほとばしるようなサポートに圧倒され、素晴らしい家族と友人達、そしてファンにとても感謝しています。ヒューストンにいる間に僕にそうした良い世話をしてくれた、病院やレーシングトラックの皆さんにお礼が言いたい」とフランキッティは語った。

チップ・ガナッシ・レーシングは10月19日にカリフォルニア州のフォンタナで行われるシリーズ最終戦に、ベテランのインディカードライバーであるアレックス・タグリアーニをフランキッティの代わりに起用することを発表した。

ダリオ・フランキッティ《写真提供:INDYCAR》