オートエクゼ・ストリートスポーツサスキット(RX-7用)

オートエクゼは、「ストリートスポーツサス・キット」にマツダ『RX-7(FD3S)』『プレマシー(CW)』用を追加設定し、販売を開始した。

ストリートスポーツサス・キットは、量産仕様のバランスを保持しつつ、運転を愉しむための正常進化を目指した車高調整式キット。マツダ在職中にサスペンションの権威としてスポーツカーの開発主査を歴任し、現在はオートエクゼのスーパーバイザーを務める貴島孝雄氏が監修。同氏が提唱する「動的感性工学」に基づき、車高、バネ定数、ダンパー減衰力にセッティング。公道走行向きに量産車の制約を超えたスポーティな乗り味を実現している。

今回は、RX-7(FD3S)、プレマシー(CW)の計2車種用を追加設定し、ラインアップを拡充した。特にRX-7用については、貴島氏が自ら監修を行い、乗り味を決定した「KIJIMA-SPEC」としている。

価格は両車種用ともに16万5900円。

オートエクゼ・ストリートスポーツサスキット(プレマシー用)