2013年8月、テスラモデルSの欧州第一号車がノルウェーで納車

米国のEVベンチャー、テスラモーターズのEV、『モデルS』。同車が北欧ノルウェーの9月の車名別販売ランキングにおいて、堂々の1位になったことが分かった。

これはノルウェーの調査会社、OFVが明らかにしたもの。「9月のノルウェーの新車販売において、モデルSが第1位に輝いた」と発表している。

モデルSは、EVのカテゴリーでの1位ではない。一般的なエンジン搭載車を含めて、ノルウェーで9月、最も売れた自動車がモデルSだったのだ。

OFVによると、9月のモデルSの販売台数は616台。これまで、ノルウェーのベストセラー車だったフォルクスワーゲン『ゴルフ』の560台を上回った。ちなみに、9月のノルウェーの全新車販売台数は、1万2168台。モデルSはノルウェー新車市場で、5.1%を占めた計算となる。

テスラモーターズは2013年8月、モデルSの欧州第一号車を、ノルウェー・オスロの販売店で納車したばかり。充電インフラ環境の整ったノルウェーにおいて、モデルSは多くの顧客からのバックオーダーを抱えているようだ。