新型アストンマーチン ヴァンキッシュ ヴォランテの「ニーマンマーカスエディション」

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーチンの最新作、新型『ヴァンキッシュ ヴォランテ』。同車が米国において、恒例のクリスマスギフトに登場した。

これは米国の大手デパート、ニーマンマーカスが明らかにしたもの。同社の『クリスマスブック』に、新型ヴァンキッシュ ヴォランテの「ニーマンマーカスエディション」が掲載されている。

ニーマンマーカスの『クリスマスブック』は、毎年、豪華でユニークなクリスマス向け限定ギフトを揃えることで有名。自動車では過去に、レクサス『GS』、BMW『M6』、ジャガー『XJ』、フェラーリ『FF』、マクラーレン『MP4‐12Cスパイダー』などの特別モデルが販売された。

ニーマンマーカスは2013年の『クリスマスブック』に、新型ヴァンキッシュ ヴォランテを掲載。新型ヴァンキッシュ ヴォランテは、新型『ヴァンキッシュ』のオープンモデル。アストンマーチンのオープン仕様、ヴォランテとしては、初のフルカーボンファイバー製ボディを採用する。

エンジンはクーペ同様、「AM11」型と呼ばれる自然吸気6.0リットルV型12気筒ガソリン。最大出力は573ps/6750rpm、最大トルクは63.2kgm/5500rpmを引き出す。0-100km/h加速は4.1秒、最高速295km/hの優れたパフォーマンスを実現している。

この新型ヴァンキッシュ ヴォランテのニーマンマーカスエディション、ボディカラーは専用のブルーで塗装。ソフトトップやブレーキキャリパーも、ブルーでコーディネート。内装はセミアニリンレザーを使用し、ブルーのアクセントが添えられる。限定10台が販売され、価格は34万4500ドル(約3370万円)。