R-M ベストペインターコンテスト13 表彰式《撮影 吉田瑶子》

フランス・クレルモンで開催中の、自動車補修塗装世界一を競う「国際 R-M ベストペインターコンテスト」の表彰式が、10日(現地時間)パリ市内で行われた。

1位を奪取したのはノルウェー代表のオーレ・クリスチャン選手。2位にスロベニア代表のエルビス・ヒューシク選手、3位にベルギー代表のスティーブ・ポレット選手が続いた。

優勝したオーレ選手は「初日の種目で満点のスコアを出せたことが大きい。その勢いのまま、調子良く進めることができた。世界一になれたことを誇りに思う」と述べた。

健闘したが、惜しくも入賞を逃した日本代表の菅原健二さんは「3日間はあっという間だった。ベストを尽くしたが、細かい部分での差が出たのではないか」と語った。

R-M ベストペインターコンテスト13 表彰式《撮影 吉田瑶子》 R-M ベストペインターコンテスト13 表彰式《撮影 吉田瑶子》