フォード マスタング イエロージャケット

米国の自動車大手、フォードモーターは10月8日、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー13において、フォード『マスタング』のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

このマスタング、車名は「イエロージャケット」と命名。その名前の通り、ボディカラーを眩しいイエローで塗装した。ボンネットはカーボンファイバー製。専用のエアロキットも装着する。

5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、Vortech製のスーパーチャージャーで過給。最大出力は605ps、最大トルクは65.4kgmを引き出す。

パワーアップに対応して、サスペンションやブレーキを強化。ブレーキキャリパーは4輪とも6ピストンとした。タイヤはファルケン製で、サイズはフロントが275/40R20、リアが315/35R20。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。

フォード マスタング イエロージャケット フォード マスタング イエロージャケット