プジョー福井、リニューアルオープン…国内68店舗目のブルーボックス

プジョー・シトロエン・ジャポンは、福井ヤナセ中央が運営する「プジョー福井」が、店舗CIであるブルーボックスコンセプトに基づきリニューアルし、10月5日より営業を開始したと発表した。

プジョー福井は、国道8号線にほど近く、周辺には多くの輸入車ディーラーが立ち並ぶ好ロケーションに立地。今回のリニューアルで、シックなモカのタイルとグレーの天井へ内装を一新したブルーボックスとなり、地域のランドマークとなるようなインパクトのあるショールームに生まれ変わった。

ショールーム面積は約210平米で、デリバリーエリアを含め新車4台を展示可能。また、11月には新たにサービス工場を新設するなど、アフターセールス活動を強化していく。

プジョー福井では、今回のリニューアルオープンにともない、10月12日・13日の2日間でリニューアルフェアを開催する。

同拠点オープンにより、国内プジョーディーラーネットワークは全84拠点となり、うち68店舗がブルーボックス拠点となった。