ロータス・エキシージS V6

富士スピードウェイでは、10月27日にロータスの全国規模でのワンメイクイベント「ジャパン ロータス デー 2013」が開催され、ヒストリックカーから初登場の最新モデルまで、歴代のロータスが集結する。

同イベントは、ロータスの正規輸入総代理店であるエルシーアイが主催し、2009年より今年で4回を数え、年に1度全国各地からロータスオーナーやファンが集まる。

今回は、今年7月にデビューした最新モデル『エキシージS V6』が初参加、一般来場者向けの体験試乗会や、抽選でプロドライバーが運転する車両に乗車できる同乗体験試乗会に登場する。

レーシングコースでは、車種別またはスキル別のスポーツ走行が行われるほか、家族と一緒にサーキットを楽しみたい人向けにマイカーで先導車の後について周回できるサーキット・エクスペリエンスも行われる。また、ロータスのワンメイクレースとして「ロータス カップ ジャパン 2013 特別戦」と「エリーゼ スーパーテック 第3戦」が開催される。

その他、歴代のロータスF1カーが展示されるヒストリックミュージアムおよびデモランが予定され、またパドックエリアではステージトークショー、コンクール・ド・エレガンス、カルトクイズ、オリジナルストアなど、イベントが多数用意される。

入場券は、前売大人2700円、前売駐車券900円で、小学生以下は保護者同伴に限り無料。

ジャパン ロータス デー