10月6日午前1時45分ごろ、千葉県野田市内の県道で、道路を横断していたか、路肩を歩いていたとみられる65歳の女性に対し、進行してきたトラックが衝突する事故が起きた。女性は意識不明の重体。警察はトラックを運転していた49歳の男を逮捕している。

千葉県警・野田署によると、現場は野田市木間ケ瀬付近の直線区間。65歳の女性は道路を横断するか、路肩を歩いていたとみられるが、進行してきたトラックにはねられた。

女性は近くの病院へ収容されたが、全身強打で意識不明の重体。警察はトラックを運転していた埼玉県八潮市内に在住する49歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

警察ではトラック側が前方不注視だった可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。