ヒュンダイのドイツの欧州本社

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は10月7日、ドイツの欧州本社の拡張工事が完成したと発表した。

ヒュンダイは欧州本社を、ドイツ・フランクフルト郊外のオッフェンバッハに置いている。この欧州本社は2006年に開業。ヒュンダイは4億2500万ユーロを投じて、2012年4月から欧州本社の拡張工事を進めてきた。

10月7日、完成した新社屋は、延べ床面積が3万3800平方mと、従来の1.5倍に拡大。ヒュンダイのドイツ支社も入居しており、合わせて375名の従業員が働く。

ヒュンダイは同日、欧州本社の拡張工事の完成記念式典を開催。地元自治体のトップや報道関係者など、250名が出席した。

ヒュンダイモーターヨーロッパのアラン・ラシュフォース上級副社長兼COOは、「欧州本社の拡張は、欧州重視のコミットメントの表れ。欧州の顧客の期待を超えるための施設」と語っている。