音声対話型エージェントの仕組み

富士通テンは、イクリプスのカーナビゲーション「AVN」2013年秋モデル発売に合わせ、対話型のエージェントアプリ「CarafL(カラフル):Car-centric life Assistive Friend Link」をリリースする。

同アプリ(無料)をインストールしたスマートフォンとカーナビをWi-Fiでつなぐことで、音声で施設を探したり、目的地を設定したりすることができる。

同アプリでは、音声対話に必要な(音声認識、意味理解、音声合成)をすべてセンター側で処理。発話区間抽出や車載環境固有のノイズ除去、膨大な認識辞書データベースを活用した自然発話形式での音声認識などを実現。

カーナビ専用のマイクに話しかけると、発話した音声をセンターサーバーで解析し、定型単語でなくても意味を理解し、検索結果を音声で知らせてくれる。対話を継続して新たな条件を追加し、対象を絞り込むこともできる。

イクリプス・AVN-ZX03i