VW・ザ・ビートル・ターボ

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ザ・ビートル』のスポーツモデル『ザ・ビートル・ターボ』を新たに導入し、10月8日より販売を開始した。

ザ・ビートル・ターボは、パワートレインに、先代ゴルフGTIと同じ、2リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボエンジンと6速DSGトランスミッションを搭載。最高出力はノーマルのザ・ビートルと比べ100ps以上アップの211psを発揮する。

足元は大口径の235/45タイヤと18インチアルミホイールを装着。5本スポークの間から見えるレッドブレーキキャリパーや大型のリヤスポイラーなど、ザ・ビートルの「GTI」とも言える装備を持つ。

また、ナビゲーションシステムは、メーカー純正の「712SDCW」を標準装備。さらに、3連メーター(油温計、ストップウォッチ、ブースト計)とLEDポジションランプ付きバイキセノンヘッドライト、ダークティンテッドガラス(左右リヤガラス)が追加装備できるセットオプションの「クールスターパッケージ」を用意する。

価格は348万円。ボディカラーはターボ専用のリーフブルーメタリックを含む全7色を用意する。

VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ VW・ザ・ビートル・ターボ