マツダ・新型アクセラ

全体相場は4日続落。

先週末の米国株高を受け、買いが先行したが買い一巡後はじり安展開。円高を嫌気した売りが輸出関連株を中心に相次ぎ、引けにかけて下げ幅を拡大する動きとなった。

平均株価は前週末比170円99銭安の1万3853円32銭と続落。9月6日以来1カ月ぶりに終値ベースで1万4000円台を割り込んだ。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が90円安の6090円、ホンダが15円安の3695円と続落。

日産自動車が6円安の964円と4日続落。

マツダが12円安の400円と続落。大手外資系証券では目標株価550円を継続しているが、対ユーロで円相場が上昇したことが警戒感を誘っている。

三菱自動車が26円安の1022円とさえない。