日産・ブルーバード《撮影 内田俊一》

9月28日から29日にかけて、熱海HISTORICA G.P. 2013が静岡県熱海市周辺にて開催された。主催は熱海HISTORICA G.P.事務局。

300台以上集まったこのイベントは、1986年までに生産された日本車と外国車がエントリー出来、多くの日本車も参加した。

特にこのイベントの特徴は、スポーツカーばかりではなく、日産『ブルーバード』や、『セドリック』、トヨタ『クラウン』、『コロナ』などの日本の乗用車が多く見られることである。

中でも、現在乗用車の生産はしていない日野『コンテッサ』や、イタリアのカロッツェリア、ヴィニャーレがデザインしたダイハツ『コンテッサベルリーナ』は、なかなかクラシックカーイベントでも見ることが出来ないクルマだろう。

日産・ブルーバード《撮影 内田俊一》 日産・ブルーバード《撮影 内田俊一》 日産・ブルーバードワゴン《撮影 内田俊一》 日産・ブルーバードワゴン《撮影 内田俊一》 日産・ブルーバード《撮影 内田俊一》 日産・ブルーバード《撮影 内田俊一》 日産・セドリック《撮影 内田俊一》 日産・サニー《撮影 内田俊一》 日産・サニー《撮影 内田俊一》 日産・シルビア《撮影 内田俊一》 日産・シルビア《撮影 内田俊一》 日産・シルビア《撮影 内田俊一》 日産・シルビア《撮影 内田俊一》 日産・シルビア《撮影 内田俊一》 日産・シルビア《撮影 内田俊一》 日産・フェアレディ(奥)と、プリンス・スカイライン(手前)《撮影 内田俊一》 日産・フェアレディ《撮影 内田俊一》 日産・フェアレディ《撮影 内田俊一》 プリンス・スカイライン《撮影 内田俊一》 日産・スカイライン《撮影 内田俊一》 トヨタ・2000GT(奥)とコロナ(手前)《撮影 内田俊一》 トヨタ・コロナ《撮影 内田俊一》 トヨタ・コラウン《撮影 内田俊一》 日野・コンテッサ《撮影 内田俊一》 日野・コンテッサ《撮影 内田俊一》 ダイハツ・コンパーノベルリーナ《撮影 内田俊一》 ダイハツ・コンパーノベルリーナ《撮影 内田俊一》 いすゞ・117クーペ《撮影 内田俊一》 三菱・コルト《撮影 内田俊一》