カール・エドワーズ《写真提供:Getty Images》

NASCARは10月5日、この日カンザス・スピードウェイで行われたスプリントカップの最終プラクティスで、カール・エドワーズが184.982マイル/時の最速スピードを記録したことを公表した。

エドワーズはこれ以前の2度のプラクティスでトップ10に入り、木曜日のタイヤテストでは2番手の速さを持ち、日曜日に行われるハリウッド・カジノ400では9番手からのスタートとなる。

リチャード・チャイルドレス・レーシングの3台は全てトップ10のスピードを記録し、ポール・メナードがエドワーズに続く183.955マイル/時で2番手、ポールを獲得したケビン・ハーヴィックが183.474マイル/時と、ジェフ・バートンが183.430マイル/時でそれぞれ7番手と8番手となった。

ブラッド・ケセロウスキーが183.905マイル/時、シリーズのポイントリーダーであるマット・ケンゼスが183.874マイル/時、ジミー・ジョンソンが183.811マイル/時のスピードで、トップ5を占めた。

ロウシュ・フェンウェイ・レーシングのチームメイトであるエドワーズとステンハウス・Jrの成功にも関わらず、グレッグ・ビッフルは車のセットアップを変更したがスピードが出せず、13人のチェイスドライバーの中で最下位である26番手という結果に終わった。

土曜日の50分間のプラクティス・セッションでカイル・ブッシュとカート・ブッシュは異なる事故でウォールに激突し、日曜日にバックアップの車を運転しなければならなくなった為に、スタートでは最後方に退くこととなる。

ポール・メナード《写真提供:Getty Images》 ブラッド・ケセロウスキー《写真提供:Getty Images》 マット・ケンゼス《写真提供:Getty Images》 ジミー・ジョンソン《写真提供:Getty Images》