スコット・ディクソン《写真提供:INDYCAR》

インディカーは10月5日、現在ポイントスタンディングでトップを走るエリオ・カストロネベスを49ポイント差で追うスコット・ディクソンが、ヒューストン市街地コースの第1レースで優勝し、カストロネベスが18位に終わった為、ポイント差を一気に8にまで縮めたことを発表した。

ディクソンは今シーズン4勝目を獲得して、明日のダブルヘッダー2日目のレースを合わせた残り2レースでカストロネベスを捕らえる可能性が非常に高くなった。

「レースをシンプルにキープするようにトライし、必要なポイントを獲得するというエリオのポジションに以前いたことがある。しかし後方に退くことを避けると同時に、ミスを犯さず、車の問題が無いようにするのはとてもハードなことだ。できれば明日良いレースをして、フォンタナのレース(最終戦)をリードして迎えたいね」とディクソンは語った。

KVレーシングの女性ドライバーであるシモーナ・デ・シルベストロはキャリアで最高の2位となり、初めての表彰台に立つこととなった。

「遂にやりました。私達は長い間待っていました。週末の間中、車はとても良く、予選でも上位に進むことができました。明日のレースではもっと良くなるといいですね。サーキットはとてもタフでした。それほどリラックスできる時間がなかったからです。ストレートはとてもバンピーで、ずっと集中する必要がありました」とデ・シルベストロは語った。

シェル・アンド・ペンツオイル・グランプリ・オブ・ヒューストン第1レースの結果

1. スコット・ディクソン(ホンダ)
2. シモーナ・デ・シルベストロ(シボレー)
3. ジャスティン・ウィルソン(ホンダ)
4. サイモン・パジェノ(ホンダ)
5. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
6. ジェームズ・ジェイクス(ホンダ)
7. グラハム・レイホール(ホンダ)
8. セバスチャン・ボーデ(シボレー)
9. E.J.ヴィソ(シボレー)
10. ルカ・フィリッピ(ホンダ)
11. チャーリー・キンボール(ホンダ)
12. ウィル・パワー(シボレー)
13. マルコ・アンドレッティ(シボレー)
14. セバスチャン・サーベドラ(シボレー)
15. ダリオ・フランキッティ(ホンダ)
16. マイク・コンウェイ(ホンダ)
17. 佐藤琢磨(ホンダ)
18. エリオ・カストロネベス(シボレー)
19. オリオール・セルビア(シボレー)
20. ライアン・ハンター=レイ(シボレー)
21. トニー・カナーン(シボレー)
22. トリスタン・ヴォーティエ(ホンダ)
23. エド・カーペンター(シボレー)
24. ジェームズ・ヒンチクリフ(シボレー)

スコット・ディクソン《写真提供:INDYCAR》 スコット・ディクソン《写真提供:INDYCAR》 スコット・ディクソン《写真提供:INDYCAR》 シモーナ・デ・シルベストロ《写真提供:INDYCAR》 ヒューストン市街地コース第1レース後の表彰台《写真提供:INDYCAR》