ラリー・フォイト(左)、佐藤琢磨、A.J.フォイト《写真提供:INDYCAR》

インディカーは5日、ヒューストン市街地コースで行われたシェル・アンド・ペンツオイル・グランプリ・オブ・ヒューストンの予選で、A.J.フォイト・レーシングの佐藤琢磨がポールポジションを獲得したことを発表した。

琢磨は1分0秒4535の最速ラップを記録し、A.J.フォイト・レーシングに1999年7月のアトランタ・モーター・スピードウェイ以来のポールをもたらした。琢磨は今年の4月にロングビーチで、チームに2002年以来の勝利をもたらしている。

「これはチームにとって素晴らしい結果です。車はとても好調でした。新しいサーキットであり、レーシングトラックの異なる設定で、多くのことが起こっていました。ですが、クルー達は良い仕事をして、僕達は全てを統一することができました。チームの本拠があるヒューストンであったことが、大きな意味を持っています。特にA.J.にとって長い欠席の後の初めてのレースなので、彼の為に一体となれたことをとても喜んでいます」と琢磨は語った。

7月1日に股関節の手術を受け、それ以来週末のイベントに参加していなかったA.J.フォイト氏は、「ホームタウンでポールを獲得できたのは素晴らしい。私はとてもハッピーでスリルを感じている。1番でフィニッシュできると良いね」と語った。

シェル・アンド・ペンツオイル・グランプリ・オブ・ヒューストンの1日目の予選結果

1. 佐藤琢磨(ホンダ)
2. ウィル・パワー(シボレー)
3. スコット・ディクソン(ホンダ)
4. セバスチャン・ボーデ(シボレー)
5. サイモン・パジェノ(ホンダ)
6. シモーナ・デ・シルベストロ(シボレー)
7. ジェームズ・ヒンチクリフ(シボレー)
8. ルカ・フィリッピ(ホンダ)
9. E.J.ヴィソ(シボレー)
10. ダリオ・フランキッティ(ホンダ)
11. ジェームズ・ジェイクス(ホンダ)
12. マルコ・アンドレッティ(シボレー)
13. マイク・コンウェイ(ホンダ)
14. ジャスティン・ウィルソン(ホンダ)
15. トニー・カナーン(シボレー)
16. ライアン・ハンター=レイ(シボレー)
17. チャーリー・キンボール(ホンダ)
18. オリオール・セルビア(シボレー)
19. グラハム・レイホール(ホンダ)
20. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
21. セバスチャン・サーベドラ(シボレー)
22. エリオ・カストロネベス(シボレー)
23. エド・カーペンター(シボレー)
24. トリスタン・ヴォーティエ(ホンダ)

ポール獲得を祝う佐藤琢磨《写真提供:INDYCAR》 ポール獲得を祝う佐藤琢磨とA.J.フォイト《写真提供:INDYCAR》 ポール獲得を祝う佐藤琢磨とA.J.フォイト《写真提供:INDYCAR》 佐藤琢磨《写真提供:INDYCAR》 佐藤琢磨《写真提供:INDYCAR》