九州オートポリスでのSUPER GT第7戦は、土曜の予選をキャンセル、日曜に予選〜決勝を実施する。写真:GTA(昨年のオートポリス戦)

大分県・オートポリスで開催中のSUPER GTシリーズ第7戦は、5日午後に実施予定だった予選を悪天候のためキャンセルとした。予選は明日(決勝日=6日)の朝9時から実施される。

F1韓国GPともども台風の影響が懸念される週末となったなか、韓国GPの予選は予定通り土曜に実施されたが、SUPER GT九州大会の方は霧が主因となって土曜の予選が中止という事態に。オートポリスでは今年6月のスーパーフォーミュラ開催時も悪天候に見舞われており、仔細な状況は異なるものの、やはり予選を日曜朝に実施するというスケジュール変更が成された経緯がある。国内2大シリーズいずれもが実質ワンデー決戦化ということで、九州地方のモータースポーツファンにとって2013年は極めて異例のシーズンとなった。

明日(6日)の朝に延期された予選は、GT300クラスが9時、GT500クラスが9時25分からのスタートとなっており、両クラスともノックアウト方式ではなく25分間の1本勝負、いわゆる通常予選のかたちで行なわれる予定。コンビを組むドライバーのいずれかがタイムを出せばいい、という設定になる。

シリーズはここを含めて残り2戦。GT500クラスはドライバーズポイント上位11組が15点差にひしめく激戦、一方のGT300クラスは現在首位の武藤英紀&中山友貴(#16 MUGEN CR-Z GT/ブリヂストン)が今回優勝すればチャンピオン確定という局面を迎えているが、変則予選がそれぞれの戦況にどんな影響を及ぼすか、注目されるところである。

65周/約300kmの決勝レースは午後2時にフォーメーションラップ開始予定。

(※上記は5日夜時点の情報。天候状況等によっては、さらなる変更の可能性も考えられる)

混戦のGT500、現在ポイントリーダーの山本尚貴&F.マコヴィッキィ組ホンダHSV。写真:GTA(第5戦) GT300のポイント首位、武藤英紀&中山友貴組ホンダCR-Z。写真:GTA(第4戦) 昨年のオートポリス戦。写真:GTA オートポリスでは今年6月のスーパーフォーミュラ(写真)でも予選が日曜に延期されている。 オートポリスでは今年6月のスーパーフォーミュラ(写真)でも予選が日曜に延期されている。 第6戦富士、GT500クラス優勝の立川祐路&平手晃平組レクサスSC430。写真:GTA 第6戦富士、GT500クラス優勝の立川祐路&平手晃平。写真:GTA 第6戦富士、GT300クラス優勝の谷口信輝&片岡龍也組BMW Z4。写真:GTA 第6戦富士、GT300クラス優勝の谷口信輝&片岡龍也。写真:GTA GT500でタイトル3連覇を目指している柳田真孝&R.クインタレッリ組ニッサンGT-R。写真:GTA(第4戦) 第6戦富士のスタートシーン。写真:GTA