ダンロップ、スタッドレスタイヤ「ウインターマックス」

住友ゴム工業は、ダンロップスタッドレスタイヤ「ウインターマックス」(WINTER MAXX)シリーズの2商品で「2013年グッドデザイン賞」を受賞した。

グッドデザイン賞は、日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度で、商品外観の美しさだけでなく、機能・品質・安全性に加え、総合的な質の高さを有していると判断された製品に与えられる賞。

今回、グッドデザイン賞を受賞した「ウインターマックス」シリーズの2商品は、昨年発売以来、顧客満足度93%(5月24日〜6月20日まで、同製品を装着したユーザ901人を対象とした同社独自調査による)を記録した乗用車用スタッドレスタイヤ「ウインターマックス」と、今年から発売を開始したSUV用スタッドレスタイヤ「ウインターマックスSJ8」だ。

当該商品は、氷の路面をしっかり引っかく「MAXXシャープエッジ」と、同社独自の新材料開発技術「4DNANODESIGN」(フォーディナノデザイン)により開発された「ナノフィットゴム」を採用し、高い氷上ブレーキ性能とライフ性能を実現している。