ホンダ・N BOX G(参考画像)

全国軽自動車協会連合会が発表した2013年度上半期(4月〜9月)の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、ホンダ『N BOX』が11万0155台で上半期2年連続トップとなった。

2位はダイハツ『ムーヴ』で10万7591台、3位はスズキ『ワゴンR』で8万8071台だった。日産と三菱の協業が話題を呼んだ『デイズ』『eK』は9位、10位だった。

2013年度上半期の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:N BOX 11万0155台(7.0%減)
2位:ムーヴ 10万7591台(44.5%増)
3位:ワゴンR 8万8071台(8.7%減)
4位:ミラ 7万6690台(26.6%減)
5位:スペーシア 6万4003台
6位:タント 6万0069台(31.8%減)
7位:アルト 5万7812台(2.0%減)
8位:N-ONE 5万1842台
9位:デイズ 4万9588台
10位:eK 2万9520台(145.9%増)

ダイハツ・ムーヴ ホンダ N BOX + ホンダ・N BOX(参考画像)《撮影 松下宏》 ホンダ N BOX ホンダ・N BOX《撮影 内田俊一》