トヨタ86のTRDパーツ。塗装済みレッドも新登場

TRD(トヨタテクノクラフト)は10月1日、トヨタ『86』用の新アイテムの受注を開始した。

86の発売と同時に、各種アイテムを設定してきたTRD。今回、新製品がラインナップに加わった。その内容は、外装がカナード、カラードフロントフェンダーフィン、フェンダーエクステンション、リアサイドスポイラー、エアロスタビライジングカバー、TRDエンブレム。

また、インテリアには、クイックシフトレバーセットを用意。メカニズム面では、TRDエンジンオイルが追加されている。

さらに、今回から、ライトニングレッドの塗装済みエアロパーツが新登場。フロントスポイラー、サイドスカート、リアトランクスポイラー、リアバンパースポイラーが、あらかじめ赤で塗装された。従来は、ホワイト、ブラック、素材色の3タイプのみ。

TRDは、「要望を多数いただいたため」と、ライトニングレッドの塗装済みエアロパーツ設定の理由を説明している。