ブラッド・ケセロウスキー《写真提供:Getty Images》

NASCARは10月2日、ペンスキー・レーシングがドライバーのブラッド・ケセロウスキーと彼のメインスポンサーであるミラーライトとの契約を、2017年度まで延長したことを発表した。

ケセロウスキーはNASCARスプリントカップシリーズに2009年からペンスキーより合流し、2011年に2014年までの延長契約にサイン。今回、更に複数年契約を結んだことにより、No.2の車に乗るディフェンディングチャンピオンを4シーズンの間キープすることとなる。

「僕はペンスキー・レーシングとミラーライトに完全に専心している。我々のプログラムはさらに輝きを増して、継続的な形でチャンピオンシップに挑むことができるようになった。この組織の一部であることをエキサイトしながら、将来の成功を楽しみにしている」とケセロウスキーは語った。

この契約は2010年代の後半まで確保されているが、1991年位以来ペンスキーのフルシーズン・スポンサーで、現在ケセロウスキーの主要スポンサーである、ミラーライトからの年間サポートの減少を含んでいる。シカゴを本拠とするビールメーカーは2014年のスプリントカップシリーズより、年間24レースの主要スポンサーを務め、大きな共同スポンサーを残りの12イベントで務める意志を表明している。

ブラッド・ケセロウスキー《写真提供:Getty Images》 ブラッド・ケセロウスキー《写真提供:Getty Images》 ブラッド・ケセロウスキー《写真提供:Getty Images》