ダニカ・パトリックとピンクのシボレー《写真提供:NASCAR》

NASCAR スプリントカップシリーズに参戦中のダニカ・パトリックが、10月の乳ガン認知月間をアピールする為にNo.10のシボレーをこれまでのグリーンからピンク色に塗装し直し、ニューヨークにて車体を公開した。

彼女は公式発表をする為にピンクのポロシャツを着用し、ピンクのシューズを履いた姿で観衆の前に姿を表した。ピンク色は言うまでもなく、乳ガンへの認知を高める為のテーマカラーである。

「(スポンサーの)GoDaddyは乳ガンと戦う為の強いパートナーです。GoDaddyが10月一杯、車をピンク色に塗装し直すことは、この主張に対する私達の献身を示しています」とパトリックはニュースリリースにて語った。

パトリックのスポンサーであるGoDaddyははまた、ナショナル乳ガン基金に5万ドルの寄付を行うと同時に、10月の間にダニカ・パトリックのトレイラーで販売された商品の収入の一部が、ナショナル乳ガン基金に寄付されることになっている。

ダニカ・パトリックとピンクのシボレー《写真提供:NASCAR》 ダニカ・パトリックとピンクのシボレー《写真提供:NASCAR》