シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》

シトロエン『DS3カブリオ』はデザイン性の高さと、オープンタイプにもかかわらず、5人乗車出来る実用性を兼ね備えている。

DS3のルーフキャンバスは3種類用意される。DSのロゴが配されるDSモノグラムと、ブルーアンフィは、ボディカラー白系のブラン バーキンと、黒系のノアール ベルラネラに、ノアールタイプのキャンバストップは、ルージュ ルピ(赤系)とジョーヌ ベガス(黄系)のボディカラーに用意された。

プジョー・シトロエン・ジャポン広報部シトロエンPRマネジャーの村田佳代さんは、DSモノグラムについて「ジャガード織りを採用しており、ハイクオリティでデザイン性の高いルーフキャンバスだ」と説明。ブルーアンフィは、「3色の糸を立て織りで、多色織りという手法を用いて織ったものだ」とその特徴を述べる。

カブリオのルーフは、頭上のルーフコンソールにあるスイッチで操作し、クローズの状態から1回押すと天井部分のみがオープンになるセミオープンに、さらに長押しすると、リアウインドウが畳まれフルオープンポジションになる。村田さんは、「このポジションは若干後方の視界が悪くなることがあるので、街乗りではセミオープン、高速道路ではフルオープンがお勧め」だと述べる。

さらに、「このルーフは120km/hでも開閉が可能で、開閉にかかる時間は16秒。昨今ある急な天候の変化や、高速道路走行中もスローダウンすることなくいつでもオープンエアを楽しんでもらえる」と話す。また、「リフレクターネットを装備しており、特に後部座席に効果的」だとし、後席の快適性も確保していると語った。

シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田千鶴子》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ DSモノグラム《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ ブルーアンフィ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》 シトロエン・DS3 カブリオ《撮影 内田俊一》