ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》

日本自動車販売協会連合会が発表した9月のブランド別新車登録台数によると、ホンダが前年同期比50.5%増の3万9400台と大幅なプラスとなった。

トヨタも同12.3%増の13万6953台と順調だったが、日産は同1.0%減の5万0776台と伸び悩んだ。

1位:トヨタ 13万6953台(12.3%増)
2位:日産 5万0776台(1.0%減)
3位:ホンダ 3万9400台(50.5%増)
4位:マツダ 1万6669台(7.3%増)
5位:スバル 1万3121台(10.7%増)
6位:いすゞ 8259台(19.4%増)
7位:スズキ 6990台(6.4%減)
8位:日野 5524台(17.4%増)
9位:三菱自動車 5331台(33.6%減)
10位:レクサス 4549台(20.0%増)
11位:三菱ふそう 3803台(27.3%増)
12位:UDトラックス 1024台(19.6%増)
13位:ダイハツ 194台(19.5%減)

トヨタ・プリウス