ジミー・ジョンソン《写真提供:Getty Images》

9月29日、ドーバー・インターナショナル・スピードウェイで行われNASCAR AAA400の決勝で、ジミー・ジョンソンがポールからスタートしたチームメイトのデール・アーンハート・Jrを抑え切り、ポストシーズンでの初勝利を収めた。

ジョンソンは今季5勝目を手にすると共にこのレーストラックでの新記録となる8勝目を上げ、ポイントスタンディングにおいてこのレースを5位でフィニッシュしたカイル・ブッシュを抜いて2位となり、同じくこのレースを7位で終えた1位のマット・ケンゼスに8ポイント差に迫った。

ジョンソンは残り26ラップの最終の再スタート前のピットストップで、彼のNo.48の車の右側2本のタイヤだけを交換したが、彼のすぐ背後に迫るアーンハート・Jrは4本全てを交換。グリップに優るNo.88の車の猛追を受ける。

「2本のタイヤチェンジはプラクティスで良い印象だったんだ。僕は4本全てを交換した車が4列目や5列目に並ぶことを期待したが、彼等が僕の真後ろに並んだ時、これは手を焼くだろうなと思った。ジュニア(アーンハート)は素晴らしいレースをしたが、トラックでの僕のポジションが僕にアドバンテージを与え、なんとか彼を抑え切ることができたよ」とジョンソンは語った。

アーンハート・Jrは第375ラップ目の再スタートで4番手に位置し、彼はロケットスタートをして即座に2番手に上がったが、NASCARの5度のチャンピオンであるジョンソンを捕まえることはできなかった。

3位にはジョエイ・ロガーノ、4位にはジェフ・ゴードンが入賞し、チェイスのドライバー達がトップ10を専有した。

AAA400終了後のスタンディング

1. マット・ケンゼス
2. ジミー・ジョンソン
3. カイル・ブッシュ
4. ジェフ・ゴードン
5. ケビン・ハーヴィック
6. グレッグ・ビッフル
7. ライアン・ニューマン
8. クリント・ボウヤー
9. カート・ブッシュ
10. デール・アーンハート・Jr
11. カール・エドワーズ
12. ジョエイ・ロガーノ
13. ケーシー・ケーン

ジミー・ジョンソン《写真提供:Getty Images》 ジミー・ジョンソン《写真提供:Getty Images》 ジミー・ジョンソン《写真提供:Getty Images》 ジョンソンとアーンハート・JRの争い《写真提供:Getty Images》 デール・アーンハート・Jrのピット作業《写真提供:Getty Images》