デンソー(webサイト)

デンソーは9月30日、HVACユニット(カーエアコン)の累計生産台数3億台を達成したと発表した。

デンソーは1952年からカーエアコンの原点となるカーヒーターの生産を開始しており、60年間で累計生産3億台を達成した。

同社のカーエアコンは1950年代の発売当初、ディーラーオプションとして主に高級車に装置されていたが、1990年代には一般車のカーエアコンへのニーズが高まり、カーメーカーによるライン装着がほぼ全車に普及した。それに伴い、車への搭載性を向上させるため、製品の小型・軽量化、省燃費・省動力化の開発に取り組んだ。

海外展開は1972年からで、タイとオーストラリアに初めて生産拠点を立ち上げ、その後、アメリカ、欧州と生産を拡大。現在、日本含め、世界25の国と地域で生産を行っている。