2012年のライトアップ

首都高速道路は、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを啓発する「ピンクリボンフェスティバル」の趣旨に賛同し、10月1日の日没から24時まで、レインボーブリッジをピンクにライトアップする。

首都高では、利用客や周辺地域の人々にピンクリボンフェスティバルの取り組みを知ってもらい、乳がんに対する意識を高めるきっかけにしてほしいとしている。

なお、今回のライトアップ実施にあたっては、日産自動車との企業連携により、『リーフ』および電力供給システム「LEAF to Home」から電源の一部を供給する。