「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ!

9月22日にお台場にて開催された「第8回痛Gふぇすた」のステージにて、以前ガールズ&パンツァー公式痛車を販売したアムラックス東京が、人気テレビアニメ「ラブライブ!」公式販売痛車を発表した。

痛車開発会議とは、トヨタアムラックス東京と痛車グラフィックスのコラボレーションによる公式痛車を開発・製作を行うプロジェクト。過去にも池袋にあるアムラックス東京にて公式痛車の展示や、1時間の試乗ができるタイムレンタル痛車サービスや、アニメ「ガールズ&パンツァー」の主人公西住みほ役声優、渕上舞さんのナビが搭載されたラッピング公式痛車販売が行われた。ニコニコ生放送でユーザーの意見を取り入れて痛車に反映させるという点が大きな特徴である。

2回目の公式販売痛車の詳細だが、搭載される声優ナビにはラブライブ!のμ'sメンバー9人全員の音声が収録可能。車は前回同様フルラッピングされた「国立音ノ木坂学院公用車バージョン」と、東京トヨペット中古車から好きな車種を選べる「国立音ノ木坂学院ナビエディション」をラインナップ。前回は既にフルラッピングされた『プリウス』と『ヴィッツ』の2台限定だが、今回は選択の幅が広がった。

アムラックス東京ブースに展示されていたラブライブ!痛車はトヨタ86とアクアの2台。こちらは展示用で、今回の公式販売痛車とは異なるとの事。11月24日にお披露目イベントが予定されている。車種などの詳細は今後の痛車開発会議やTwitterにて随時アナウンスされるという

「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 痛車開発会議ステージの様子(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ! 「ラブライブ!」公式販売痛車を痛Gふぇすたにて発表…声優ナビバージョンも(C) 2013 プロジェクトラブライブ!