ポルシェ911 50thアニバーサリーエディションと初代911(動画キャプチャ)

ポルシェ『911』の生誕50周年を祝福するイベント「50 Years of 911 in Fuji(仮称)」が、10月29日、富士スピードウェイ(FSW)で開催される。

1963年のフランクフルトモーターショーでデビューしたポルシェ911は今年、生誕50周年を迎えた。同イベントは、日本でも911の50周年を祝おうという目的で、熱烈なポルシェ ファンとしても知られるモータージャーナリストの島下泰久氏を実行委員長とする有志により開催される。

当日は、ポルシェAGが911の50周年を記念して開催中のイベント、「Follow the 911」にて世界各国を回っているポルシェ ミュージアム所蔵の1967年型ポルシェ911も来場し、ミュージアムカーとともに富士スピードウェイのコース上での記念撮影およびパレードランを行う予定。実行委員会では、同イベントを911(ポルシェ)オーナーの交流の場としてほしいと考え、それ以外のプログラムはあえて設定していないという。

参加費用は未定だが、FSW入場料のみとなる見込み。参加者にはイベント開催を記念したステッカーを配布する予定。