VW ポロGTI

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ポロ』のスポーツモデル『ポロGTI』および専用パーツでSUVルックに仕上げられた『クロスポロ』の装備内容をグレードアップして、9月11日より販売を開始した。

今回、両モデルは純正ナビゲーションシステム「712SDCW」を標準装備。712SDCWは、2年間無償の地図更新も含まれ、ITSスポット対応のDSRC、オンライン交通情報探索機能などを活用して最新情報によるルート案内を利用できる。また、iPhoneを接続してニュースや天気予報、SNS情報が閲覧できるiPhone連携など先進的なエンターテイメント機能も備えている。

後席の左右およびリヤガラスに、通常のガラスよりも色が濃いダークティンテッドガラスを標準装備。車外からの視線をカットして、ドライバーのプライバシーを守る。

価格は、クロスポロが283万円、ポロGTIが318万円。

VW・クロスポロ《撮影者 松下宏》 フォルクスワーゲン CC 純正ナビゲーションシステム 712SDCW