「動フォト」アプリ

JAF(日本自動車連盟)とNTTコムウェア九州の2社は、9月10日よりiOS用の「動フォト」サービス(無料)の提供を開始する。

同サービスは、印刷された写真等を「動フォト」アプリを使って撮影することで、スマートフォン等の画面上に撮影対象を動画として表示したり、関連ホームページを表示するもの。両社はすでにAndroid版を提供しており、今回iOS版を追加リリースする。

従来、印刷物からインターネットへの誘導の多くはURLや検索ワードの掲載で行われていたが、「動フォト」を利用することで、スマートフォン等からスピーディーにインターネット情報へのアクセスが可能になり、印刷媒体とネット媒体のよりシームレスな連携が実現する。

JAFでは、会員機関誌「JAFMate」の中に、「動フォト」が利用できる記事を多く掲載。掲載写真だけでなく動画などを含めた内容を伝えるなど、コンテンツの充実を図っている。