アレクサ・ミードの作品

ビー・エム・ダブリューは9月21日から3日間、SHIBUYA 109で、「MINI×ミードの常識破りな挑戦!-MINIやんちゃアート in 渋谷」と題したアレクサ・ミードによるペイントパフォーマンスを開催する。

アメリカ人アーティスト、アレクサ・ミードの作品は、肌や衣服の上に直接ペイントするという手法で製作。写真に収められた作品は、一見普通の絵画に見えるが、実はボディ・ペインティング。その視覚トリックが話題となっている。

そのミードが選んだ新たなキャンバスが、MINI。9月21日から23日の毎日、SHIBUYA 109にてアレクサ・ミードのペイント・パフォーマンスを実施する。

イベントでは、ミードが三次元の物体にどのようにペイントし、作品を仕上げていくのかライブで観ることができるだけでなく、彼女がペイントしたMINIと一緒に写真撮影することができる。

また、MINIウエブサイトでは、イベントの開催を記念し、アレクサ・ミードのペイント体験をプレゼントするキャンペーンを実施している。

アレクサ・ミードの作品 アレクサ・ミードの作品 アレクサ・ミードの作品