ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 小松哲也》

ホンダが9月5日に発表した新型『フィット ハイブリッド』には、クラス初となる四輪駆動(AWD)仕様が設定される。しかし発売そのものは12月にずれ込む。

ホンダで軽自動車およびコンパクトカークラスの全世界オペレーションを担当する竹村宏参事は「なんとかぎりぎり年末に間に合った」と明かす。

というのも「全部の開発を一気にはやはりできない。順番がある。図面も一枚ずつ書いてくわけだし、テストも一台一台しなければいけない。四駆のテストと二駆のテストを同時にやるのは難しい。それに部品メーカーもすべての部品(の発注)が一気にくれば、こなしきれない」と説明。

「でもそれを普通のペースでやっていたら四駆(の発売)は春先を越してしまう。春先になってしまって意味がないので、精一杯早くもってきた。ぎりぎり間に合った」と竹村参事は語った。

ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 小松哲也》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 小松哲也》 ホンダ 四輪事業本部第三事業統括 竹村宏 参事《撮影 小松哲也》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 小松哲也》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 小松哲也》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》 ホンダ フィット ハイブリッド《撮影 太宰吉崇》