日本通運、東京ディズニーランド「イッツ・ア・スモールワールド」の提供

日本通運は9月4日から、東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」を、新たに提供することになったと発表した。

「イッツ・ア・スモールワールド」は、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、中南米、南太平洋の島々など世界中の子どもたちが、様々な民族衣装に身を包み、テーマ曲「小さな世界」を歌い踊る様子を、ボートに乗りながらゆったりとまわるアトラクション。

以前のスポンサーは百貨店の「そごう」だったが、撤退したため、現在スポンサー企業無しの状態。

日本通運は東京ディズニーランドの「宅配センター」、東京ディズニーシーの「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」、「宅配センター」で提供しており「イッツ・ア・スモールワールド」の提供開始により9月4日以降の提供施設は4施設となる。

日本通運、東京ディズニーランド「イッツ・ア・スモールワールド」の提供