営業職の人が電話ボックス代わりに利用

タイムズカープラスは8月29日、7月に開催した「カーシェア利用シチュエーション投稿コンテスト」の入賞作品をwebサイトで公開した。

同コンテストは、タイムズカープラスの利用シチュエーションを、投稿コンテスト用Facebookページにコメント付きで写真を投稿してもらうというもの。7月2日から31日の開催期間中、471作品の応募があり、賢い使い方をした「なるほど!シチュエーション賞」、面白い使い方・エピソードの「おもしろ!シチュエーション賞」、喜びや感動が伝わる「かんどう!シチュエーション賞」の3賞について各8作品、計24の入賞作品を発表した。

入賞作品はwebサイトで公開されており、家族でのドライブや終電後の空港へのお出迎えといったよくある利用方法から、夫婦ゲンカの後の避難用、営業職の人が電話ボックス代わりに使うなど、ユニークな利用シーンも写真とともに紹介されている。

夫婦ゲンカの後の避難場所