今仙電機製作所は、10月1日付けで名北三菱自動車販売のディーラー事業を中部三菱自動車販売に譲渡すると発表した。

名北三菱自動車販売は、三菱系ディーラーで、愛知県に2拠点を展開している。国内自動車市場が低迷している中で、名北三菱自動車販売は三菱車の販売が不振なこともあって、5期連続で赤字となっている。

今仙電機による名北三菱自動車販売の経営再建は困難と判断、隣接地域の三菱系ディーラーである中部三菱自動車販売にディーラー権を譲渡することにした。

名北三菱自動車販売は今仙電機が71.4%、三菱自動車が28.6%出資するが、ディーラー権の譲渡後、社名を「名北自動車」に変更、その後、来年3月までに解散する。