くるみんマーク

横浜ゴムは、厚生労働省から子育て支援に取り組む企業として「くるみんマーク」を取得した。

同マークの認定制度は、次世代育成支援対策推進法に基づいて作られたもので、従業員の仕事と子育ての両立に向けた行動計画を定め、目標を達成するなど一定の要件を満たした企業に与えられる。今回横浜ゴムが同マークを取得したのは、2011年4月から2013年3月までの2年間の行動計画とその目標達成によるもの。

横浜ゴムは、男女ともにより働きやすい職場環境の整備を目指し、子育て支援やワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に向け、各種施策を推進。男性を含めた育児休業の取得促進、育児休業取得者が安心して職場復帰できるための情報提供や関連諸制度の周知、出産や育児に関する休暇の充実、年次有給休暇の取得促進などを行っている。