トヨタ博物館

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、10月5日から12月26日まで、小林彰太郎フォトアーカイヴ展「昭和の日本 自動車見聞録」を開催する。

本企画展では、自動車雑誌「カーグラフィック(CG)」の生みの親で、自動車ジャーナリストの小林彰太郎氏が、過去60数年にわたって収集・撮影した、戦前の東京を中心とする路上で撮影された写真約500点を展示。車そのものだけでなく、その背景に写る風景や建造物など、昭和初期の日本の生活環境や風俗も知ることができる。また、本展示の内容を写真集として販売する。

なお、関連イベントとして、「小林彰太郎フォトアーカイヴ展 CG Meeting 2013@Toyota Automobile Museum」を10月27日に開催し、トークショーやサイン会などを行う。