このステッカーがC-NEXCO Free Wi-Fi利用可能な目印

NEXCO中日本とソフトバンクモバイルは、2013年8月30日より、高速道路のSAやPAで無料で利用できる公衆無線LANサービス『C-NEXCO Free Wi-Fi』の提供を開始する。

このサービスは、ソフトバンクモバイルが設置している『ソフトバンクWi-Fiスポット』を利用したサービスで、災害時の通信手段の確保と平常時における利用者の利便性の向上に寄与することを目的に提供する。Wi-Fi機能を持った端末があれば、事前に簡単な設定を行うだけで誰でも無料で利用することができる。

すでに『ソフトバンクWi-Fiスポット』を提供している130カ所のSA・PAでC-NEXCO Free Wi-Fiの提供を開始し、今後提供範囲を拡大していくという。

C-NEXCO Free Wi-Fiの利用可能な端末は、Wi-Fi機能を持ったスマートフォン・タブレット端末・パソコン。初めて利用する場合は、サービスを提供しているSA・PAでLANに接続し、手続きを行う必要がある。SSIDは、『C-NEXCO_Free_Wi-Fi』になる。携帯電話などのメールアドレスを登録すると、登録したメールアドレスにパスワードが届くと利用が可能となる。パスワードの有効期限は、最終利用日から6カ月間。有効期限が切れた場合は、再登録が必要。

利用料金は無料。利用制限は、1回のアクセスで15分以内の利用が1日3回まで可能となる。