三菱・eKワゴン《撮影 太宰吉崇》

三菱自動車が発表した2013年7月の生産・国内販売・輸出実績によると、総生産台数は前年同月比20.1%増の11万3001台で、3か月連続のプラスとなった。

国内生産は同29.7%増の6万1374台で、3か月連続のプラスとなった。海外生産は同10.3%増の5万1627台で、18か月連続のプラスとなった。

国内販売は同19.8%増の1万3343台と、2か月連続で前年同月を上回った。新型『eKワゴン』の好調な販売が貢献。シェアは同0.8%アップの3.1%となった。

輸出は同1.3%減の3万1672台と、2か月連続のマイナスとなった。欧州、北米向けが減少した。

三菱・ミラージュ(参考画像)《撮影 太宰吉崇》