夢のクルマアートコンテスト

トヨタ自動車は8月28日、「トヨタ 夢のクルマアートコンテスト」の表彰式をメガウェブ(東京都江東区)で開催した。

夢のクルマアートコンテストは、全世界70の国・地域に住む15歳以下の子どもたちを対象に実施。自由な発想で「夢のクルマ」を描くことを通して、夢を持つことの楽しさや大切さを感じてもらうとともに、多くの子どもたちにクルマファンになってもらう機会を創出することを目的としたトヨタの社会貢献活動の一環。2004年に第1回が開催され、7回目となる今回のコンテストでは、約70の国・地域より61万2000点の応募があった。

表彰式では、全世界24の国・地域より、金・銀・銅・ベストファイナリスト賞ならびに特別賞が発表され、受賞した30人の子どもたちが、その保護者とともに参加し、表彰を受けた。

また、受賞30作品は7月17日よりメガウェブに事前展示され、一般投票で最多票数を得た作品が「MEGA WEB」賞(特別賞)として表彰されたほか、豊田社長賞(特別賞)の作品が3D模型となって披露された。

最後に、金賞3作品をモチーフにしたフラワーカーペット「インフィオラータ」を参加者全員で完成させた。フラワーカーペットは8月29日までメガウェブにて公開。3D模型は11月2日〜12月中旬まで展示される。

夢のクルマ インフィオラータ(参考画像)