JAFロードサービス(イメージ)

JAF(日本自動車連盟)は8月27日、お盆期間(8月10日〜18日)に出動したロードサービス件数(確定値)を発表した。

期間中の1日平均は9000件を突破。同年7月の1日平均6542件と比較すると約4割増となっている。

依頼内容をみると、一般道路では「バッテリー上がり」、高速道路では「タイヤのパンク」が最も多く、それぞれ3割以上を占めている。

JAFロードサービス(イメージ) JAFロードサービス(イメージ) JAFロードサービス(イメージ)