屋内走行体験ゾーン(仮称)

トヨタ自動車は8月27日、東京臨海副都心のクルマのテーマ施設、「MEGA WEB(メガウェブ)」のリニューアル概要を発表した。

MEGA WEBは、1999年3月に「見て、乗って、感じる」クルマのテーマ施設としてオープン。トヨタの乗用車の展示、試乗を通じ、来場客にトヨタ車に親しんでもらうとともに、レーシングカートの試乗体験や、日米欧のヒストリーカーの展示等、幅広くクルマ文化に触れてもらう取り組みを行い、2012年9月には累計来場者数が8000万人に達した。

今回のリニューアルでは、次世代を担う子どもや、海外からの来場客も含めた幅広い層に対して、「クルマ文化の情報受発信」機能を高めることを狙いに、「屋内走行体験ゾーン」「グローバル・ディスカバリーゾーン」 「waku - doki(ワクドキ)ゾーン」(いずれも仮称)を新設するほか、試乗コース「ライドワン」中央部を拡張して広場化し、試乗や走行をともなうクルマのイベントを、より一層楽しんでもらえるようにする。また、乗用車については、クルマに関する相談への対応や、説明機能を高め、ウェルキャブもコーナーを設けて展示する。

リニューアル工事は9月より開始し、オープンは今年11月初旬を予定している。

グローバル・ディスカバリーゾーン(仮称) waku - doki(ワクドキ)ゾーン(仮称) ライドワン広場の設置(先行完成済)