フォードオーストラリアのファルコン

フォードモーターのオーストラリア市場における主力車種、『ファルコン』。同車が2014年モデルで、大幅改良を受けることが分かった。

これは同社の現地法人、フォードオーストラリアが明らかにしているもの。2014年モデルとして、大幅改良が施されるファルコンを予告している。

ファルコンは、フォードブランドのオーストラリアにおける伝統の大型セダン。初代は1960年に誕生。2008年に登場した現行モデルは、7世代目にあたる。4ドアセダンだけでなく、オーストラリアならではのピックアップトラック仕様も設定される。

現時点では2014年モデルの画像は公表されていない。フォードオーストラリアによると、CO2や燃費などの環境性能を向上。エアロダイナミクス性能の引き上げや低転がり抵抗タイヤの採用、高性能な6速ATも装備されるという。

この6速ATは、ドライバーの運転スタイルを反映して、最適なシフト制御を実施。2014年モデルでは、安全装備の充実も図られる予定。フォードオーストラリアは「詳細は近い将来、明らかにする」と説明している。